蜑阪∈
谺。縺ク

離婚裁判をするときの弁護士の選び方

弁護士といっても様々な人がいますが、離婚裁判をするならば、専門の弁護士を選んだほうがよいです。
いったいどのような弁護士がよいかといえば、離婚裁判に関して経験がある弁護士です。
離婚裁判に関して経験がある先生の特徴は、離婚裁判に何回も出ている先生と言えます。
つまり、たくさんの裁判の経験があるため、どのような事案でもたいていはかたづけてくれます。
また、勝てるものと勝てないものがある程度明確になっているのが特徴です。
弁護士も馬鹿ではありませんので、家庭内訴訟をわざわざやろうとは思わないでしょう。
そこで、勝つためにはどのような準備が必要になるかといえば、ほぼ証拠で決まるといってよいです。
証拠で決まるというのは、ドラマなどで放送されている裁判の場面とは異なり、弁護士同士が裁判官に熱く語るようなことはあまりありません。
それよりも、口頭弁論前に証拠を提出した段階でほぼ結果が決まってしまっているといえます。

Page Top