前へ
次へ

不倫の離婚裁判に必要な証拠

不倫をしてしまう男女は少なくありませんが、不倫をしたことにより離婚につながることも少なくありません。なぜかといえば、不倫をしたことにより事実上夫婦関係が破たんしているのと一緒だからです。多くの人は気にしていませんが、結婚をするときには夫婦関係をむすぶという契約をしているのと同じです。しかしどちらかが契約を破った場合には、離婚につながるといってよいでしょう。しかも、この場合慰謝料請求をすることができます。不倫をされた方は、精神的なショックを受けるだけでなく何らかの精神病になってしまうこともあります。これに対する慰謝料請求があっても、決して不思議ではありません。慰謝料を払ってもらう場合には、裁判で決着をつけることがほとんどです。これを離婚裁判といますが、離婚裁判はお金がからみますので弁護士などを利用することが多くなるでしょう。弁護士の中でも、離婚裁判を専門的に行っている人ならば安心して任せることが可能になります。

Page Top